求人広告が多い深谷の遊歩道でウォーキング

求人広告が多い深谷の遊歩道でウォーキング


深谷市内の中心部を通過している幹線道路としては、国道17号線があります。国道17号の青淵歩道橋は、旧日本煉瓦製造専用線があった廃線跡を再利用した遊歩道が国道を跨ぐ歩道橋です。この青淵歩道橋からの眺めは素晴らしく、市内の繁栄振りも感じることができます。

この遊歩道には「あかね通り」という名前が付いていて、ウォーキングの名所としても有名です。JRの駅近くでは、主に住宅密集地の中を通過していますから、求人看板なども目にすることが多い場所です。この都市は煉瓦の街として栄えたことで有名ですから、市内の各所に煉瓦造りの建物があります。JRの駅は東京駅丸の内駅舎を模して作られています。

あかね通りを歩いて行けば、重要文化財の備前渠鉄橋などの近代化遺産を鑑賞することができます。

備前渠鉄橋から近い場所には、小山川が流れています。小山川の堤防上にも道がありますから、散策をすることができます。小山川沿いを歩きながら、上毛三山や秩父連山などの雄大な山々を一望できます。